ここから本文です

大坂なおみ 初戦の相手は「危険」と警戒<全米オープン>

8/24(土) 8:24配信

tennis365.net

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に第1シードで出場する大坂なおみは23日、ザ・キタノ・ホテル・ニューヨーク(THE KITANO HOTEL)で行われた会見で「ディフェンディングチャンピオンとして迎えるのは、間違いなく新しい経験。こんなことは今までなかった」と語った。

【大坂なおみら全米OP対戦表】

全米オープン2連覇を狙う大坂は初戦で世界ランク93位のA・ブリンコワ(ロシア)と対戦する。

「初戦は私にとって、とても難しい。みんなにとって難しいと思う。誰もグランドスラムの1回戦で負けたくはない。最初の数日は、とても緊張感が高い。集中して、どんな状況でも全力を出せるようにする」

「彼女(ブリンコワ)のことは全然知らない。何回か彼女の試合を見たけど、しっかり見たことはない。細心の注意を払わなければいけないだろうし、彼女のように若い選手は失うものがないから、それは最も危険なこと。しっかり準備をして臨まなければならない」

上位シード勢が勝ち進むと大坂は3回戦で第28シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)、4回戦で第13シードのB・ベンチッチ(スイス)、準々決勝で第7シードのK・ベルテンス(オランダ)、準決勝で第4シードのS・ハレプ(ルーマニア)と顔を合わせる組み合わせ。

その他の日本勢では、世界ランク110位の土居美咲が第10シードのM・キーズ(アメリカ)との1回戦に臨む。

最終更新:8/24(土) 8:31
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事