ここから本文です

錦織圭、西岡良仁に太鼓判「成長感じた。リベンジしたい」<男子テニス>

8/24(土) 11:12配信

tennis365.net

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に第7シードで出場する錦織圭は23日、ザ・キタノ・ホテル・ニューヨーク(THE KITANO HOTEL)で行われた会見で、前週に対戦した世界ランク59位の西岡良仁について語った。

【錦織vsトランジェリティ 1ポイント速報】

前週のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)2回戦で西岡にストレート負けを喫した錦織は「今1番試合をしたいのはヨッシー(西岡)です。こてんぱんにやられたので、リベンジしたいと思います」と笑顔で述べた。

続けて「(西岡の)成長を感じた試合でした。練習とは違った緊張感の中でやるヨッシーとの試合は、彼の粘り強さが2・3倍。ディフェンスだけでなく、攻めが昔より断然によかった」と太鼓判を押した。

西岡は昨年9月の深セン・オープン(中国/深セン、ハード、ATP250)で日本男子史上5人目のツアー制覇を成し遂げ、W&Sオープンでは「ATPマスターズ1000」で初のベスト8へ進出する活躍を見せた。

また、W&Sオープンで体調不良だった錦織は「体調は戻りました。原因も一応判明して今は大丈夫なので、全く問題ないです。先週フロリダで練習もできた。体の調子もテニスも、ちょっとずつはよくなってきてます」と現状を明かした。

全米オープンで錦織は予選から勝ち上がってきた世界ランク205位のM・トランジェリティ(アルゼンチン)、西岡は同155位のM・ギロン(アメリカ)との初戦に臨む。

最終更新:8/24(土) 11:12
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事