ここから本文です

「mc Sister」「Fine」「宝島」…あなたが影響を受けた“雑誌”教えてください!

8/24(土) 14:10配信

TOKYO FM+

テーマ「私が影響を受けた雑誌」

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーとともに考えるのはパーソナリティの堀内貴之。8月5日(月)放送のテーマは「私が影響を受けた雑誌」でした。
インターネットや電子書籍の普及により、廃刊へと追い込まれてしまったものも多い「雑誌」。でも大人の人なら、1冊は愛読していた雑誌があるはず。今回は街の人に、影響を受けた雑誌について聞いてみました。

◆服をコーディネートする基本を教えてもらいました

「「mc Sister(エムシーシスター)」っていう女性のファッション誌があって、小学校5~6年生のときに初めて買ってもらったんですが、モノクロのかっこいい表紙ですごく衝撃的だったんです。『かっこいいな~』って何回も何回も読んでて、定期的に高校生くらいまで買ってた気がします。ベーシックかつトレンドを取り入れていて、小学生のときに見てるとすごく新鮮で。服をコーディネートする基本みたいなものを全部吸収した感じですね。今、広告を作る仕事をしてるんですけど、「mc Sister」って写真のクオリティーが高かったので、グラフィック撮影する糧になってますね。メチャメチャ影響されていると思います」(39歳/女性)

◆古着屋の仕事も、好きだった雑誌の影響を受けてます

「「 WOOFIN'」(ウーフィン)ですね。HIPHOPとファッションをメインにした雑誌です。中学生くらいのときなので、15年くらい前が一番最初ですね。音楽も知れるし、ファッションも知れる。当時ネットは使ってなかったので、雑誌からまず知って、CD買ったり洋服買ったりというのが大きかったですね。そこに載ってた日本のHIPHOPの情報をマメに見てました。当時は、オーバーサイズの洋服ばっかり着てました(笑)。今の仕事は古着屋です。「Ecko Unltd」とか「FUBU」とか、ちょっとヤンキーとかが着てたようなブランドが出て来ると、あ! 来たって(笑)」(32歳/男性)

1/2ページ

最終更新:8/24(土) 14:10
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事