ここから本文です

改革進める若きアトレティコ さらに三人のスター選手を補強か

8/24(土) 16:50配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリーは引き続き補強の準備を続けている。コルチョネロのクラブには、まだ市場に衝撃を与える手段を残しているようだ。

エース求めるエスパニョール、アトレティコ構想外FWの獲得なるか

ディエゴ・シメオネの新プロジェクトは、ディエゴ・ゴディン、フアンフラン、そしてフィリペ・ルイスといった守備の砦を一気に失うことからスタートした。

7月の間に、アトレティコのオフィスは「フレッシュ」と「空気」という2つの言葉を繰り返し唱えながら、将来に向けたメンバー構成を行なっていた。

マリオ・エルモソやマルコス・ジョレンテ、そしてジョアン・フェリックスといった若い選手達が加わり、メンバーの半分は24歳を下回り、リーガ全体で最も若いチームの一つとなっている。

しかしながら、移籍に関する仕事はまだ終わっておらず、さらに三人の“スター選手”を獲得する可能性がある。アンヘル・コレアを売却した際に獲得を考えているロドリゴ・モレノ(バレンシア)の他に、スポーツ部門は中盤にもう二人加えることを望んでいる。

そこで選ばれたのがダニ・オルモである。彼はスペインU-21代表の選手であり、現在はディナモ・ザグレブでプレーしている。アスルグラナのカンテラ出身の同選手は、5年間クロアチアで経験を積み、出場時間を保証されたヨーロッパのビッグクラブへとステップアップを行うことを望んでいる。

成功の保証がない中でクロアチアへと渡ったことは評価する必要がある。しかしながら、彼のチャンスはU-21ユーロ選手権で訪れ、そこで彼は成熟した中盤のプレイヤーとして、世界のサッカー界へ向けて素晴らしいプレーを披露している。

ダニ・オルモは他の選手とは一味違ったプレイヤーである。巧みに相手の背後を突く動きを見せ、ベテランのチームメイト達とプレーする際にも、物怖じすることなく意見を述べ、伸び伸びとプレーすることができる。

想像力溢れるミッドフィルダーのダニ・オルモは、熟練された両足の技術を持ち、狙い澄ましたラストパスを通すこともできる。繊細なボールタッチは魅力の一つである。

名前が挙がっているもう一人の選手は、ウディネーゼに所属するアルゼンチン人のロドリゴ・デ・パウルだ。以前にバレンシアでプレーしていたことからも知られている。また、今夏のコパ・アメリカでもアルゼンチン代表の一員としてレオ・メッシらと共に全6試合に出場し、チームの3位入賞に貢献した。

彼の熱量と力強いなプレーは、セカンドラインから驚きを与えるダブルボランチを置くシメオネのシステムにマッチすることだろう。

SPORT

最終更新:8/24(土) 16:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事