ここから本文です

自律神経失調症乗り越え今季1号 ソフトB中村晃313日ぶりアーチ

8/24(土) 19:05配信

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(24日・ZOZOマリンスタジアム)

 福岡ソフトバンクの中村晃外野手(29)が、3回1死一塁から中村稔の138キロ直球を捉え右翼スタンド上段に運ぶ1号2ランを放った。昨年10月15日のクライマックスシリーズファーストステージ日本ハム戦(ヤフオクドーム)以来、シーズンでは同9月27日西武戦(メットライフドーム)以来の一発だった。今季は自律神経失調症を患い、1軍に昇格したのは5月。6月には腰痛で再び戦列を離れ、8月に1軍再昇格しており、復帰後初アーチとなった。

【データ】ソフトバンク中村晃の今季成績

西日本スポーツ

最終更新:8/24(土) 19:05
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 2:30

あなたにおすすめの記事