ここから本文です

台風11号は台湾へ フィリピンの東で次の台風候補も

8/24(土) 16:17配信

ウェザーニュース

 台風11号(バイルー)は24日(土)15時現在、台湾付近にあって北西に時速25kmで進んでいます。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は25m/sで暴風域はありません。石垣島など先島諸島の一部が引き続き強風域に入っています。

▼台風11号 8月24日(土)15時
 存在地域   台湾
 移動     北西 25 km/h
 中心気圧   985 hPa
 最大風速   25 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 35 m/s

沖縄では明日も高波注意

 台風は台湾の南部を通過したあと明日25日(日)には中国大陸に上陸し、弱まって熱帯低気圧になる見込みです。

 先島諸島ではまだ風がやや強く、海上はシケとなっています。

 明日にかけて太平洋に面したエリアを中心に波の高い状態が続きますので、マリンレジャーは要注意です。

フィリピンの東に次の台風候補の雲

 また、フィリピンの東の海上には別の雲の塊がまとまりつつあり、明日25日(日)にはこの付近で熱帯低気圧が発生しそうです。
 現段階で台風まで発達するか微妙な状況で、今後の動向に注目です。

8月・9月は台風の発生が最も多い時期

 台風11号は今年8月に入ってから4つ目に発生した台風です。

 8月から9月にかけては、台風の発生数が一年のうちで最も多い時期です。今後も熱帯低気圧や台風の情報に留意してください。

台風の名前

 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

 台風11号のバイルー(Bailu)は、中国が提案した名称で「白鹿」のことです。

ウェザーニュース

最終更新:8/24(土) 16:17
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事