ここから本文です

『アメリカン・クライム・ストーリー』シーズン3、クリントン元大統領の不倫騒動描く

8/24(土) 13:00配信

クランクイン!

 海外ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のライアン・マーフィーが製作する海外ドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー』ミニシリーズ。シーズン1のO・J・シンプソン事件、シーズン2のヴェルサーチ暗殺事件の次は、ビル・クリントン元米大統領とホワイトハウスの元インターンの不倫スキャンダルを描くという。

【写真】クリントン大統領との不倫スキャンダルで一躍時の人となったモニカ・ルインスキー


 1990年代に世界を騒がせた在職中のクリントン大統領とホワイトハウスのインターンだったモニカ・ルインスキーの不倫騒動。当初クリントンはモニカとの不倫を否定したが、モニカが大統領との関係を証明する物的証拠を持っていたため、クリントンは“不適切な関係”を認め、大統領弾劾訴追に発展した。

 TV Lineによると、タイトルは『Impeachment:American Crime Story(原題)』。「Impeachment」は「弾劾」を意味する。マーフィーからの誘いを受けて、モニカはプロデューサーとして同シリーズに参加することが決まっている。

 モニカ役は俳優のジョナ・ヒルの妹で、映画『レディ・バード』などに出演する女優のビー二ー・フェルドスタインが演じるという。マーフィー製作ドラマの常連女優サラ・ポールソンが、国防総省で働いていたモニカの元同僚で、モニカがクリントンとの不倫を認める録音テープを議会に提出したリンダ・トリップ役で出演する。クリントン大統領役やヒラリー・クリントン役のキャストは不明だ。

 現地時間2020年9月27日の初放送に向けて、来年2月から制作が始まる予定。

最終更新:8/24(土) 13:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事