ここから本文です

消えた直行便がピーチで復活、関西国際空港から奄美大島へ

8/24(土) 8:00配信

Lmaga.jp

格安航空会社(LCC)の「ピーチ・アビエーション」(本社:大阪府泉南郡)が、大阪(関西)ー奄美線の開設を発表。2019年12月26日より、「関西国際空港」からの直行便が1日1往復運航する。

これまで同路線は、同じANAグループのLCCである「バニラ・エア」が運航。2018年3月に発表された「ピーチ・アビエーション」との統合に伴い、今年5月に運航を終了していた。

本路線は、同社にとって10月就航予定の東京(成田)ー奄美線に次ぎ、奄美発着路線の2つ目。同社の井上慎一CEOは、「奄美大島は、国内外からの旅行客を惹きつける豊かな観光資源に恵まれた土地。LCCならではの気軽な旅を可能にすることで、地域がますます活性化し発展していくことと期待しています」とコメントした。

2020年3月28日まで発表されている運行スケジュールは、大阪14時10分発ー奄美16時05分着、奄美16時45分発ー大阪18時15分着。運賃は時期により異なり、片道4790円から32990円を予定している。

最終更新:8/24(土) 8:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事