ここから本文です

「御湯印」集めよう 西美濃湯めぐり倶楽部がラリー

8/24(土) 8:33配信

岐阜新聞Web

 岐阜県内の温泉施設でつくる「西美濃湯めぐり倶楽部」が岐阜新聞本社を訪れ、加盟施設を巡るスタンプラリー「御湯印めぐり2019」への参加を呼び掛けた。

 西濃地域の温泉に入るともらえるカード「御湯印」を特製の「御湯印帳」に貼って集めるイベント。7回目の今年は県内7施設と三重県の1施設の計8施設が参加している。

 全施設のカードを集めた上でいずれかの施設で地元食材を使った「満願めし」を食べると、特製てぬぐいがもらえる。毎月24日の「西美濃デー」には地元特産品が当たる特典もある。

 ミス西美濃湯めぐり倶楽部の遠藤彩華さん(23)は「カードの裏面のQRコードを読み込むと、西美濃に伝わる怪談や民話を読むことができる。ぜひ利用してほしい」と話した。期間は12月25日まで。問い合わせは事務局の池田温泉新館、電話0585(45)0261。

岐阜新聞社

最終更新:8/24(土) 8:33
岐阜新聞Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事