ここから本文です

“金ロー”放送でも話題!人気のスタジオジブリ作品のフィギュアをチェック!

8/24(土) 14:45配信

Movie Walker

話題の映画や映像作品から、思わずほしくなるフィギュアをご紹介。今回は昨晩放送された『崖の上のポニョ』(08)など、「金曜ロードSHOW!」での3週連続放送が話題となっている、スタジオジブリ作品のグッズを扱う「どんぐり共和国」で販売されているアイテムをチェックしていきたい!

【写真を見る】“金ロー”でも話題のジブリ作品のアイテムをチェック!(「となりのトトロ 中トトロ み~つけた!」)

■ 名曲も楽しめるオルゴール仕様の“ロボット兵”

まずはじめにチェックしたいのが、スタジオジブリの記念すべき初制作作品で、8月30日(金)に「金曜ロードSHOW!」でも放送される『天空の城ラピュタ』(86)から「天空の城ラピュタ オルゴール ロボット兵」。ラピュタの園庭を永い間守り続けてきたであろうロボット兵のボディの質感や肩の部分に緑が生い茂っている様子が、丁寧にフィギュア化されたこのアイテム。花を見つめているロボット兵の肩には小鳥がとまり、台座にはキュートなキツネリスも一緒だ。

この造形だけでも作品が好きな人にとってはたまらないが、さらに作中の主題歌「君をのせて」が流れるというギミックもついたオルゴールであり、目でも耳でも楽しめるアイテムとなっている。

■ あの“巨大な赤ん坊”が手のひらサイズに!

次に紹介したいのは、先日のテレビ放送はもちろん、今年、日本国内の公開から18年後に中国で初めて公開され、興収78億円超えの大ヒットも記憶に新しい『千と千尋の神隠し』(01)のフィギュア。物語でも強烈なインパクトを放っている巨大な赤ちゃんの坊を全高約5.8cmというコンパクトサイズで再現した「千と千尋の神隠し 手のりソフビにんぎょう 坊」だ。

かわいらしい手のひらサイズながら、つぶらな瞳や、背中、腕、ぷっくりとした頰などのお肉のたるみといった特徴をしっかりと捉えたこのアイテム。加えて腕は可動式になっており、自由にポージングを変えることができるのもうれしいポイントだ。

■ 必死さが伝わってくる!とにかくかわいい“中トトロ”

そして最後に、こちらも日本での公開から30年以上が経った作品にも関わらず、昨年中国で公開され興収28億を叩き出した『となりのトトロ』(88)から、中トトロを全高約37cmで立体化した「となりのトトロ 中トトロ み~つけた!」を紹介したい。

映画の冒頭でメイに見つかってしまい、必死になって走って逃げるというおなじみのシーンのような躍動感のあるこのアイテム。トトロのふわふわとした毛並みや目のツヤなど細部まで再現されている。さらに肩に抱えた袋の中から、ドングリがコロッとこぼれ落ちているという気の利いたデザインで、とにかくかわいらしさに癒されてしまう商品となっている。

これらのアイテムはいずれも「どんぐり共和国」限定のアイテムとなっているので、気になった人は実店舗やオンラインショップをのぞいて、ぜひGETしてほしい!(Movie Walker・文/トライワークス)

最終更新:8/24(土) 14:45
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事