ここから本文です

台風11号、けさ八重山に最接近 船12便が欠航

8/24(土) 7:45配信

沖縄タイムス

 大型の台風11号は24日午前6時現在、沖縄の南にあり発達しながら時速25キロで西北西へ進んでいる。沖縄気象台によると、24日午前9時には八重山地方に最接近する見通し。八重山地方は24日明け方から昼すぎにかけて非常に強い風が吹く見込み。八重山地方には新たに波浪警報が発令された。

 中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。半径440キロ以内は風速15メートル以上の強風域。

 24日は石垣島と与那国島地方では最大瞬間風速30メートル、同日正午までの八重山地方の24時間雨量は多いところで80ミリを予測している。

 先島諸島は24日未明から大しけとなる見込みで、気象台はうねりを伴った高波に警戒するよう注意を呼びかけている。沖縄旅客船協会によると、台風の影響で23日は石垣島と竹富町内の離島などを結ぶ計12便が欠航した。

最終更新:8/24(土) 9:40
沖縄タイムス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事