ここから本文です

処暑の県内、30度下回る 金沢城公園、オミナエシ開花

8/24(土) 1:15配信

北國新聞社

 暑さが収まるとされる二十四節気の一つ「処暑(しょしょ)」の23日、石川県内は停滞する前線の影響で曇りがちな一日となり、最高気温は金沢29・6度、輪島28・8度となるなど全11観測地点で30度を下回った。

 金沢城公園では秋の七草の一つであるオミナエシが開花し始めた。曇天の下で鮮やかに映える黄色の花に観光客らは季節の移ろいを感じ取った。

 金沢地方気象台によると、前線の南下に伴って天気は回復に向かい、24日の県内は曇り時々晴れの見込み。最高気温は金沢30度、輪島29度を予想している。

北國新聞社

最終更新:8/24(土) 1:15
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事