ここから本文です

世界最大の玉の彫刻「長城」が竣工、新中国建国70周年を飾る

8/24(土) 18:00配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・遼寧省(Liaoning)鞍山市(Anshan)岫岩(Xiuyan、しゅうがん)満族自治県(Manchu Autonomous County)で16日、創作チームの1年余りにわたる奮闘により、世界最大の「万里の長城」をモチーフとした玉の彫刻芸術品が完成した。

【写真】巨大な玉でできた長城の一部

 中国の玉文化界は、この巨大な玉の彫刻芸術を新中国成立70周年を迎える祝いの品として作成した。8000年の玉文化と万里の長城という2大中華文明の伝統を融合し、巨大な玉を彫りあげてできた「長城」は、単体重量が118トンに達する岫岩の玉石を使い設計・加工したもの。今年の国慶節の前に、新たに落成した「岫岩雨桐玉文化芸術館」とともに、同館の宝として公開される予定だ。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:9/1(日) 2:50
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事