ここから本文です

【鳥栖】トーレス引退、サポーター「この1年幸せだった」

8/24(土) 13:33配信

佐賀新聞

 今季最多の2万3千人の観客で埋まったトーレスの引退試合。鳥栖のサポーターにとどまらず、海外から駆け付けたファンも多く、欧州サッカーを彩った大選手の功績をたたえた。

 この日のチケットは販売と同時に予定枚数が完売。販売開始前から携帯を手に待ち構えていた会社員の山下大輔さん(34)=北九州市=は「(引退表明をした時は)ついにこの時が来てしまったかと悲しかった。スピード感のあるラストプレーが見たい」。海外からの注目も高く、スイスから友人3人と応援に訪れたスィラさん(39)は「素晴らしいプレーを期待している」と話した。

 試合は前半に3失点を喫する苦しい展開。後半も相手の攻撃に苦しみ、今季最多の失点数で敗れた。それでも、会社員の松崎涼太さん(22)=小城市=は「結果は残念だったけれど、トーレスは諦めずにゴールを狙ってくれた」とねぎらった。スペイン代表時代から10年以上のファンという医師の香園敬志さん(42)=北九州市=は「チームのことを第一に考える姿をひしひしと感じた。約1年間、本当に幸せだった」と感じ入った。

 佐賀県の山口祥義知事は「世界に羽ばたくための扉を開けてくれた。下を向かず、世界一を目指して一緒に進んでいこう」と感謝を口にした。

最終更新:8/25(日) 12:00
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事