ここから本文です

手軽に太陽光発電ができる! 非常時やアウトドアでも活躍する紙のような薄型ソーラーパネル

8/25(日) 15:01配信

ギズモード・ジャパン

こういうの、1つあると安心ですよね。

太陽光発電って、とってもエコな感じがしていいですよね。ご家庭の屋根の上にソーラーパネルを設置して、発電されている方もいらっしゃるでしょう。

【全画像をみる】手軽に太陽光発電ができる! 非常時やアウトドアでも活躍する紙のような薄型ソーラーパネル

でも、もっと手軽に太陽光発電がしたい! そんな方にGlotureの「YOLK Solar Paper」をご紹介。つなげて大容量にもできるよ。

こちら、厚さ1.1cm、重さ65~75gとコンパクト。パネルは1枚2.5Wの出力となっており、最大6枚(15W)までつなげて容量を増やすことができます。パネルの大きさは、スマートフォン程度。

約2時間30分でスマホのフル充電が可能となります。

生活防水にも対応しており、ちょっと濡れたくらいなら平気。ただし、USB端子部は耐水性能はないので注意しましょう。

出力端子は、USB-A×2。合計で最大3Aの出力が可能です。

モバイルバッテリーではないので蓄電しておくことはできませんが、太陽光さえあればその場で発電し、スマホやデジタルカメラなど、USB給電で動作する機器に充電できます。もちろん、モバイルバッテリーを接続すれば蓄電しておくことができますよ。

ただし、曇っていたり、室内では発電効率が大幅に下がるため、スマホなどの大容量の機器への充電は時間がかかってしまいます。基本的には屋外での使用がいいでしょうね。

薄型なので、リュックサックなどの表面にぶら下げておいて発電しながらスマホを使ったり、モバイルバッテリーに充電させるなんて使い方もできます。また、災害時などの緊急用発電機として防災グッズに加えておいてもいいでしょう。

価格は、5Wセット(2.5Wパネル2枚)が1万5556円(税別)から。追加の2.5Wパネルは1枚6,481円(税別)です。

Source: Gloture via ケータイWatch

三浦一紀

最終更新:8/25(日) 15:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事