ここから本文です

絵描き歌、コックさんかと思いきや… シュールすぎるオチの4コマが話題 作者は芸人「実はネタなんです」

8/26(月) 7:00配信

withnews

 棒が一本あったとさ~ 葉っぱかな 葉っぱじゃないよカエルだよ――。おなじみの絵描き歌をモチーフにした4コマ漫画が、ツイッター上で注目を集めています。想定外のオチを思いついた経緯について描いた芸人に聞きました。

【画像】4コマ漫画「絵描き歌」はこちら。「棒が一本あったとさ♪」と始まり、最後はコックかと思いきや…

タイトル「絵描き歌」

 今月21日、「絵描き歌」というタイトルでツイッター投稿された4枚のイラスト。

 1~3枚目では、少年がスケッチブックに何やら絵を描いています。

 ◇ ◇ ◇

 棒が一本あったとさ~♪

 葉っぱかな♪ 葉っぱじゃないよカエルだよ♪

 カエルじゃないよアヒルだよ♪

 6月6日に雨ザーザー降ってきて~♪

 三角定規にヒビ入って~♪

 アンパン2つに豆3つ♪ コッペパン2つくださいな♪

4コマ目のオチが…

 そして「あっという間に――」に続く、最後の4枚目。

 本来であればコックさんのイラストが完成しているはずですが、実際に描かれていたのは、いずれもリアルな葉っぱ、カエル、アヒル、三角定規、パンでした。

 「それら全てがある風景画~♪」という文章が添えられた、まさかのオチです。

 この投稿に対して、「見た瞬間に爆笑」「最期のコマで画力を解放するの好き」といったコメントが寄せられ、リツイートは1万4千、いいねは4万9千を超えています。

作者に聞きました

 作者は「ツイ廃絵師」のヤマガタさん。本業は芸人で、最近はイラストやデザインの仕事をメインに活動。ももいろクローバーZのグッズのイラストなども手がけました。

 今回の絵描き歌の漫画を作ったきっかけについては、こう説明します。

 「4コマ目のイラストは、おそらく10年くらい前に描いたものです。これを活用して4コマ漫画にしたいなと思い、作成しました」

 おなじみの絵描き歌と思わせておいて、最後は子どもとは思えない画力の絵が完成しているというストーリーは、芸人として考えたネタをベースにしているそうです。

 「振り幅を付けたいなと思って、1~3コマ目と4コマ目で画風を変えました」

 楽しんでもらえたらいいなという思いで描き、投稿したという今回の4コマ漫画。話題になったことについてはこう話します。

 「今後、絵を描くことへのプレッシャーがすごいです(笑)。おそらく毎日何かしらのイラストや漫画などを載せてるので、暇つぶしにアカウントをのぞきに来てください!」

最終更新:8/26(月) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事