ここから本文です

『スター・ウォーズ』EP9、レイがダークサイドに?衝撃の新映像&ビジュアルD23で公開!

8/25(日) 6:32配信

シネマトゥデイ

 また、「40年(以上)続いたサーガの完結を祝福するのは、最高の気分です」と語ったエイブラムス監督は、本作の撮影前に亡くなった、レイア役キャリー・フィッシャーさんの存在にも言及。「この9作品の終わりは、レイアなしに語れません。そこで僕らは、エピソード7で撮っていた映像を使用して、キャリーを出演させることができると考えたのです」と明かすと、「もともと僕は、本作を監督するはずではありませんでした。その後、彼女が亡くなり、僕が監督として雇われ、彼女を出演させようと昔のフッテージを探しまわった。実はキャリーは、生前の自伝のなかで、僕に向けて『二度も私に我慢してくれてありがとう』と書いてくれていたんです。その時点で僕は『フォースの覚醒』でしか、彼女と働いていなかったのにね」と本作にまつわる不思議な縁を明かしていた。(編集部・入倉功一)

2/2ページ

最終更新:8/27(火) 1:10
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事