ここから本文です

錦織、大坂との東京五輪ダブルスの可能性は「なおみちゃんに話してみます」

8/25(日) 18:00配信

THE TENNIS DAILY

いよいよ26日に開幕する、今シーズン最後のグランドスラム「全米オープン」。現地23日の大会前記者会見の中で、錦織圭(日本/日清食品)が2020年東京オリンピックでの混合ダブルス出場の可能性について、記者の質問に答えた。

【動画】錦織圭 US OPEN 2019へ!!

「全米オープン」公式サイトによると、東京オリンピックでは男子シングルスと男子ダブルス両方への出場を予定している錦織。その上で記者から、東京で混合ダブルスをプレーすることを考えているかどうか、そして誰がパートナーになる可能性があるかを質問された。

すると錦織は「(混合ダブルスは)出場できるかどうかわかりません」と答えた。

東京オリンピックは2020年7月24日から8月9日まで行われるが、テニス競技は7月25日から8月2日までの9日間、11時から20時の時間帯で、江東区の有明コロシアムを含む有明テニスの森にて行われる。

暑くて湿度の高いその季節に、3種目めも追加するのは難しいかもしれないと話す錦織。その一方で、記者の期待に応えるかのように笑顔でこう続けた。

「正直、まだあまり考えていません。ちょっと分かりませんけど、後で(大坂)なおみちゃんに話してみます」

錦織は大坂なおみ(日本/日清食品)との混合ダブルス出場も期待されるが、今のところは何とも言えなさそうだ。2人は2018年「日清食品ドリームテニスNAGOYA」において、エキシビションマッチでペアを組んだことがある。その後公式戦でのペア実現の可能性を聞かれた際には、錦織が「またいつか組めたらいいなと思う」と話し、大坂は「楽しい。でも練習が必要」と笑顔で返すという場面も見られた。

東京オリンピックでの夢のダブルスは実現するのか。今後も二人に注目が集まる。

そんな錦織と大坂は現在ツアーのなかで、シーズン最後のグランドスラム「全米オープン」に出場する。錦織は大会1日目に、大坂は2日目に1回戦を迎えようとしているところだ。

「全米オープン」本戦は26日に開幕。テニスデイリーではサイト上で、大会初日の模様を生配信する予定。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での錦織(左)と大坂(右)
(Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:8/25(日) 22:09
THE TENNIS DAILY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事