ここから本文です

石川遼が完全優勝 初の2試合連続V

8/25(日) 14:33配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇長嶋茂雄招待セガサミーカップ最終日(25日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72)

【写真】15歳で初Vの石川遼。若い!

2位に3打差の単独首位から出た石川遼が5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算20アンダーの大会タイ記録で、初日から首位を守り抜く完全優勝を果たした。2014年以来2度目の大会制覇を果たした。

7月「日本プロ選手権」優勝に続く今季2勝目で、自身初めての2試合連続優勝を達成。ツアー通算16勝目を挙げた。国内男子ツアーで2試合連続優勝は2017年「中日クラウンズ」「日本プロ」の宮里優作以来となった。

グリーン上での優勝インタビューで石川は「『日本プロ』から1カ月半空いて気持ちをリセットできた。こんなに早く(今季)2勝目を挙げられて幸せです」と笑顔を見せた。

通算16アンダー2位にジュビック・パグンサン(フィリピン)。通算15アンダー3位に幡地隆寛とチャン・キム(米国)がつけた。前年覇者のブラッド・ケネディ(オーストラリア)は通算5アンダー46位で終えた。

<上位成績>
1/-20/石川遼
2/-16/J.パグンサン
3T/-15/幡地隆寛、チャン・キム
5/-14/池田勇太
6T/-13/A.クワイエル、ハン・ジュンゴン、堀川未来夢

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事