ここから本文です

【REBELS×KO】UMAが三冠王狙いタイトル戦へ、相手は蹴拳王者CAZ

8/25(日) 13:27配信

イーファイト

 10月6日(日)に東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.63×KNOCK OUT』の対戦カードが発表された。

【フォト】UMAのこのパンチがクリーンヒットし、ムエタイ世界王者のタップロンをKOした

 REBELSルール(肘なし)では『REBELS 67kg級タイトルマッチ』として元REBELS 65kg級王者・UMA(28=K&K BOXING CLUB)と、蹴拳ウェルター級王者・CAZ JANJIRA(31=カズ・ジャンジラ/JANJIRA GYM)が現在空位のタイトルを争う。

 UMAはトリッキーな蹴り技を持ち味とし、REBELSのみならずシュートボクシング(SB)など様々なリングで活躍。2016年にSBのリングで元ムエタイ世界王者のタップロンから日本人で初めてKO勝ちを奪っている。昨年11月には『SHOOT BOXING S-cup 65kg 世界 TOURNAMENT 2018』で準優勝に輝いた。

 今年1月には関西を代表する格闘技団体『ACCEL』のライト級タイトルマッチで王者・長井良太にTKO勝利し新王座に就きREBELSに続き2冠。今年4月には「SHOOTBOXING vs REBELS対抗戦」のメンバーとしてリングに上がり、奥山貴大(ネックススポーツ)を判定で破っている。

 対するCAZは、J-NETWORK、RISE、Krushなど様々な団体のリングでキャリアを積み重ね、蹴拳では王座を獲得。アグレッシブなファイトスタイルで、ハイキックの得意な選手だ。8月24日に行われたシュートボクシング花やしき大会ではメインでSB日本ウェルター級5位の村田義光と延長の末判定負けしたが、激闘を演じた。戦績は35戦15勝4KO16敗5分。
 UMAとCAZはお互いサウスポースタイルで身長はUMAが177cmとCAZより2cm高いのみ。UMAはベテランCAZを撃破し、三冠王となることができるか。

<決定対戦カード>
▼REBELS 67kg級タイトルマッチ 3分3回戦(延長あり) REBELSルール
UMA(K&K BOXING CLUB)/元REBELS 65kg級王者
vs
CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM)/蹴拳ウェルター級王者

最終更新:8/25(日) 13:27
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事