ここから本文です

トム・ホランド、ディズニーファンに「3,000回愛してる」ピクサー新作でD23登場

8/25(日) 10:00配信

シネマトゥデイ

 現地時間24日、ディズニー/ピクサーの新作アニメ『2分の1の魔法』のプレゼンテーションが、米アナハイムで開催中の「D23 Expo 2019」内で行われ、声優を務めるトム・ホランドとクリス・プラットが登壇した。自ら演じるスパイダーマンのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)離脱が報じられたばかりのトムは、ファンから一際大きな声援で迎えられた。

【動画】クリプラとトムホがエルフの兄弟に!ピクサー映画『2分の1の魔法』特報

 本作は、科学技術の進歩により現代化した、小人や妖精たちが暮らす不思議な世界が舞台のファンタジー。内気なエルフの少年イアン(トム)が、自分が生まれる前にこの世を去った父親と会うため、好奇心旺盛な兄バーリー(クリス)と、バンに乗って魔法を取り戻す冒険に出る。監督は『モンスターズ・ユニバーシティ』のダン・スカンロン。

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)のスター・ロード役で知られるクリスは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)でトムと共演しており「トムは僕にとって弟みたいな存在だ。この映画でも、そんな僕らの関係が反映されているよ」と笑顔。その言葉の通り、会場で披露された本編映像でも、二人が演じる兄弟の掛け合いは抜群だ。

 さらにトムも「この前ここ(D23)に来た時、僕らは惑星タイタンで戦う(アベンジャーズの)仲間同士だったよね」と述懐。「今回はロサンゼルスで奮闘するエルフの兄弟同士ってわけさ」と笑顔で語った。

 今週、ディズニーとソニー・ピクチャーズの交渉決裂により、スパイダーマンのMCU離脱が報じられたトム。ステージ上でこの件に言及することはなかったが、去り際に「本当にクレイジーな1週間だったよ」ともらすと「みんなのことを心から愛している」とファンの声援に感謝。『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場したセリフを引用し「3,000回愛してる」(I Love You 3000)と呼びかけ、大声援を受けていた。(編集部・入倉功一)

映画『2分の1の魔法』は2020年3月13日より全国公開

最終更新:8/25(日) 10:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事