ここから本文です

【K-1】圧勝で再起のKANA、MIO参戦に「迎え撃つ」

8/25(日) 16:06配信

イーファイト

 8月24日(土)エディオンアリーナ大阪で開催された『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~』勝利選手の一夜明け会見が、25日(日)大阪市内で行われた。

 今大会の第一試合、真優(月心会チーム侍)を相手に経験の差を見せつけ勝利したKANA(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)は会見中、終始笑顔でリラックスした様子。KANA自身が第一試合出場を志願した中での勝利となったが「最低でもKOで勝てたら完全復活の日だった。KOできなかったけど圧勝して勝てたので次に繋がる試合だった」と、試合を振り返った。

【フォト】昨日、K-1のリングで格闘技復帰と参戦を表明したMIO

 KANAはK-1による女子世界トーナメントの開催を願う。「自分の中で世界トーナメントをやりたいので、発言権を得た感じですかね」と、昨日の勝利を踏まえ自身の目標へ一歩前進したことを実感しているようだ。

 そして昨日の大会中、元シュートボクシング日本女子ミニマム級王者、MIOの参戦が発表された。これについて触れられると「名前のある強い選手がK-1に来てくれて、女子のK-1が盛り上がってくれたら嬉しい」と語り、更に対戦することがあれば「迎え撃つ」と意気込んだ。
 MIOの持っていたSB日本ミニマム級王座は-48kg、KANAの持つKrush女子フライ級王座は-50kg。体重が近いことから、近い将来の対戦に期待したい。

最終更新:8/25(日) 16:06
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事