ここから本文です

プラモ製作用収納「アーティステーション」が便利そう 多種多様な道具をコンパクトに収められる

8/25(日) 21:15配信

ねとらぼ

 プラモ作りに必要な多種多様な道具を効率良く収められる収納システム、「Artty Station(アーティステーション)」がクラウドファンディングサイトのMakuakeに登場しました。規模の異なる5モデルが用意されており、入手に必要な支援額は最小モデルで4567円、最大モデルで4万6210円からとなっています。

【画像】モジュールすべてを紹介

 主にITデバイス用アクセサリーの輸出入を手がける、ロア・インターナショナルのプロジェクト。ニッパーやヤスリ、塗料のボトルや塗装皿など、道具ごとに専用の収納スペースが設けられています。これらはモジュール化されているので、自分の癖に合った配置ができます。

 ラインアップは、全モジュールに加えてスプレー塗装ブースまで備えた「オペラ」、使わないときはたためる観音開き式の「コンサート」、収納容量の多い「シンフォニー」、省スペース型の「ピッコロ」、最小構成の「ソロ」。いずれもUVコーティングが施されており、湿気やホコリ、汚れに強い仕上がりになっています。

 支援者への発送は12月末まで。将来的には追加用の収納ボックスも販売される予定です。

ねとらぼ

最終更新:8/25(日) 21:15
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事