ここから本文です

ひんやり、秋の気配 熊本県内

8/25(日) 20:37配信

熊本日日新聞

 前線が南下し、冷たい大気に覆われた熊本県内は25日、益城町(15・9度)など3カ所で最低気温が8月の観測史上最低を記録し、ひんやりとした一日となった。

 熊本地方気象台によると、最高気温は全観測地点で「夏日」の25度を下回った。

 熊本市は最高気温が平年を10・6度下回り、10月下旬並みの22・0度。中央区出水の芭蕉[ばしょう]園では、風雨にさらされて葉が破れる初秋の「破れバショウ」の光景が見られた。雨が降ったりやんだりする中を長袖や七分袖を着た人たちが散歩する姿もあった。(池田祐介)

最終更新:8/26(月) 7:58
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事