ここから本文です

<アイネクライネナハトムジーク>三浦春馬主演映画の新場面写真公開 恒松祐里“美緒”の制服姿

8/25(日) 18:00配信

まんたんウェブ

 俳優の三浦春馬さんの主演映画「アイネクライネナハトムジーク」(今泉力哉監督、9月20日公開)の場面写真とメーキング写真が8月25日、公開された。場面写真は女優の恒松祐里さん扮(ふん)する女子高生の織田美緒を収めている。メーキング写真は、美緒と、父の一真を演じる矢本悠馬さん、母の由美を演じている森絵梨佳さんら織田家のメンバーが仲良く肩を寄せ合う姿を捉えている。

【写真特集】恒松祐里のキュートな制服姿をもっと! 矢本悠馬、森絵梨佳との仲良しカットも!

 一真は、主人公・佐藤(三浦さん)の親友。美緒は、美人でしっかり者の母が、なぜ変わり者の父と結婚したのか理解できず、父に冷たい態度を取っている。劇中では、美緒が佐藤に映画のテーマとなっている「出会い」に関して問いかける重要なシーンがあるという。

 映画は、人気作家・伊坂幸太郎さんの同名恋愛小説集(幻冬舎文庫)が原作。仙台駅前、大型ビジョンで日本人のボクシング世界王座をかけたタイトルマッチで沸く人々が映される中、街頭アンケートに立つ会社員・佐藤(三浦さん)の耳に、ギターの弾き語りが響く。歌に聴き入る紗季(多部未華子さん)と目が合い思わず声をかけると、快くアンケートに応えてくれた。2人の出会いが、さまざまな人を巻き込み、10年の時をかけて奇跡のような瞬間を呼び起こす……というストーリー。

最終更新:8/25(日) 18:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事