ここから本文です

有名な絵描き歌が暴走「あっという間に……」 圧倒的画力で歌詞を全て描ききるイラストに

8/25(日) 13:00配信

ねとらぼ

 「棒が一本あったとさ」から始まる有名な絵描き歌が、予想外のオチにつながるイラストに「さすがに笑う」「ツボに入ったw」と話題になっています。そうきたか……!

【画像】絵描き歌の続き

 「葉っぱかな」「葉っぱじゃないよカエルだよ」「カエルじゃないよアヒルだよ」と、どんどん見た目が変化していく“かわいいコックさん”の絵描き歌。投稿されたイラストでは、少年が楽しそうに歌いながら描き進めていきます。

 歌は「6月6日に雨ザーザー降ってきて~」「三角定規にヒビは入って~」「アンパン2つに豆3つ」「コッペパン2つ下さいな」と続き、ついに「あっという間に」と少年がスケッチブックをひっくり返して見せたのは……?

 まさかの「それら全てがある風景画」。スケッチブック(上下2枚)には、木の棒とそこに付いた葉っぱ、カエルとアヒル、6月を示すカレンダーと雨、三角定規、アンパン2つ、豆3つ、コッペパン2つが、やたらと上手く描かれていたのでした……。カエルやアヒルが雨の降る外から、パンのある室内を眺めている姿がなんだか切なくもシュール。そして少年の絵の才能よ……!

 投稿者は、Twitterでバズったツイートを面白く再現・パロディー化したイラストなどを公開している、ツイ廃絵師(ヤマガタ)さん。今回のイラストでは、その有無を言わさぬ強烈なオチに「不覚にも爆笑してしまった」「なんか悔しいw」と思わず笑ってしまうユーザーが続出し人気を集めています。またその絵描き歌の歌詞に「私が知ってるのとちがう」と、地域によるバリエーションの違いを発見する声も上がっています。

 ヤマガタさんのイラストはInstagram(@d.s.yamagata)でも見られるほか、ブログでは「そんなシーンあったけ……?」となる「昔話童話ベストシーン集」などが公開されています。

画像提供:ツイ廃絵師(ヤマガタ)@yamagatasyoheiさん

ねとらぼ

最終更新:8/25(日) 13:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事