ここから本文です

エマ・ストーン、『101匹わんちゃん』悪女クルエラ実写映画のビジュアル初公開!

8/25(日) 14:02配信

シネマトゥデイ

 現地時間24日、ウォルト・ディズニー・プロダクション製作のアニメーション映画『101匹わんちゃん』に登場する悪女が主人公の実写映画『クルエラ(原題) / Cruella』から、エマ・ストーンが演じるクルエラのビジュアルが、米アナハイムで開催中の「D23 Expo 2019」で公開された。

【ギャラリー】可愛すぎるエマ・ストーン

 本作を撮影中のエマはD23会場に来ることができず、撮影初日にロンドンで撮影されたビデオを上映。エマによると同作は、パンク全盛の1970年代が舞台になるといい、クルエラにふんしたエマの姿もパンク風だ。ビデオでは、同作に登場するダルメシアン犬と言い争う寸劇も披露し、会場を笑いに包んだ。

 本作にはエマのほか、エマ・トンプソン、ポール・ウォルター・ハウザー、ジョエル・フライが出演。『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピー監督がメガホンを取る。2021年5月28日に全米公開予定。

 アニメ『101匹わんちゃん』は、1996年にも『101』として実写化され、2000年にはその続編『102』が制作されている。同シリーズでは、グレン・クローズがクルエラを演じた。(編集部・入倉功一)

最終更新:8/25(日) 14:02
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事