ここから本文です

(日曜に想う)赤裸々な「私」のディストピア 編集委員・福島申二

8/25(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 暑い夏、いっそ透明人間にでもなったら涼しそうだと空想してみるが、なったらなったで結構大変らしい。
 なにしろ、手に持つものは宙に浮いて見えるから周囲は大騒ぎになる。雑踏では自分が必死でよけないと人にぶつかられる。アメリカの傑作小説「透明人間の告白」にもろもろの苦労は詳しい。
 さらに、飲み食いしたものは腹の中で全部透けて見えてしまう――。その、いささかグロテスクなシーンが、いつからか私の脳裏で、電子ツール時代の個人情報への不安と重なり合っている。
 もう旧聞に属するが、今年1月にポイントカード運営会社が会員の個人情報を捜査機関に渡して問題になった。…… 本文:1,655文字

【販売終了のお知らせ】

こちらの有料記事配信サービスは、販売を終了いたしました。

ご購入いただいた記事を読むには、こちらからログインしてください。

朝日新聞社

最終更新:8/25(日) 16:00
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事