ここから本文です

【速報】第3ラウンド「66」 松山英樹は6位で午後の最終ラウンドへ

8/25(日) 23:45配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ツアー選手権 最終日(25日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

【画像】アメリカは待ってる

落雷により順延されていた第3ラウンドが午前8時に再開し、全選手が同10時半過ぎに54ホールを完了した。引き続き午後に最終ラウンドが行われる。

通算15アンダー首位に世界ランキング1位のブルックス・ケプカ。1打差の2位タイにロリー・マキロイ(北アイルランド)とザンダー・シャウフェレが並んだ。

松山英樹は未消化の5ホールを回った。15番(パー3)で3パットボギーを喫したあと、16番から3m以内のチャンスを活かし続け、3連続バーディフィニッシュを決めた。同ラウンドを5バーディ、1ボギー「66」でベストスコアをマーク。通算6アンダーの6位タイ、トップに9打差で今季最後の18ホールをティオフする。

〈上位陣の成績〉
1/-15/ブルックス・ケプカ
2T/-14/ロリー・マキロイ、ザンダー・シャウフェレ
4T/-11/ポール・ケーシー、ジャスティン・トーマス
6T/-6/松山英樹、ジョン・ラーム、チェズ・リービー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事