ここから本文です

ビル・ゲイツのドキュメンタリー3部作、Netflixが配信

8/25(日) 21:36配信

シネマトゥデイ

 Netflixが、マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツさんのドキュメンタリー・シリーズ「インサイド・ビルズ・ブレイン:ディコーディング・ビル・ゲイツ(原題) / Inside Bill’s Brain: Decoding Bill Gates」(「天才の頭の中:ビル・ゲイツを解読する」)を9月20日に配信すると発表した。

監督は『不都合な真実』のデイヴィス・グッゲンハイム【写真】

 3部作のドキュメンタリー・シリーズとなる本作は、テクノロジーの世界で先見の明を持ち、ビジネスリーダー、慈善家としても活躍するゲイツさんの精神と(活動の)動機を描く作品になる。Deadlineなどによると、ゲイツさんの妻メリンダさん、ゲイツさんの友人やビジネス・パートナーたちのインタビューも含まれるようだ。

 映画『不都合な真実』『わたしはマララ』を手掛け、ドキュメンタリー監督として評価の高いデイヴィス・グッゲンハイムがメガホンを取る。グッゲンハイム監督は、『フリーソロ』のシャノン・ディル、『メイド・イン・アメリカ』のジョナサン・シルバーバーグ、『私が殺したリー・モーガン』のニコール・ストットと共に製作総指揮も務める。

 ゲイツさんは2014年にマイクロソフトの会長の座を退いてから、近年、世界が抱えるさまざまな問題に取り組んでいる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:8/25(日) 21:36
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事