ここから本文です

渋野日向子からのメッセージ、小祝さくらから貰ったピアス… 同級生に“後押しされた”淺井咲希の初優勝

8/25(日) 17:53配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<CAT Ladies 最終日◇25日◇大箱根カントリークラブ(神奈川県)◇6704ヤード・パー73>

仲間たちと抱き合って優勝を喜ぶ淺井咲希【写真】

黄金世代9人目のツアー優勝者となった淺井咲希。優勝を決めた後、グリーン脇で戦況を見届けた同級生の勝みなみ、大里桃子、高橋彩華と、大粒の涙を流しながら抱き合い、喜びを分かち合った。

勝者インタビューでも、「同級生のみんなが頑張っている姿をみると、私も頑張ることができる。私にも少しくらい(優勝の)可能性があるんじゃないか、そう思いながら練習してきました」と、その存在の大きさを言葉にした。

最終日の朝には、「全英AIG女子オープン」を制した渋野日向子からもLINEで応援メッセージをもらった。「またご飯に行こうという話から、“最終日頑張れよ”って連絡がきました」。同級生が成し遂げた海外メジャー制覇という大偉業については、「異次元過ぎて、同じようには思ってません」と笑ったが、「しぶこ(渋野)もQTで苦戦して(QTランク40位でのスタート)ツアーに出場したので、流れ、勢いで上がっていけると思った」と、その姿に励まされてきた。

また優勝を決めたラウンドは、「好き過ぎる」と話していた小祝さくらから誕生日プレゼントでもらったピアスを装着してプレー。「さくちん(小祝)はプレー中にあまり感情が出ないのがいい部分。私は感情が出てしまうタイプなので、つらい時でもさくちんの気持ちになれるようにつけてきました」。同級生の“支え”が、最後までトップを守り続ける原動力となった。(文・間宮輝憲)

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8/25(日) 17:53
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事