ここから本文です

今季ベストの3位フィニッシュ! それでもイ・ボミの本音は「まだ自信がない」

8/25(日) 18:05配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<CAT Ladies 最終日◇25日◇大箱根カントリークラブ(神奈川県)◇6704ヤード・パー73>

スマイル・キャンディの笑顔も復活?【写真】

イ・ボミ(韓国)が、2016、17年に連覇を達成している“お得意大会”で今年も強さを発揮した。トータル8アンダーと、優勝した淺井咲希には2打及ばず2年ぶりの優勝は逃したが、今季自己ベストとなる単独3位で大会を終えた。

「すごくいい調子ではなかったし、流れに乗るためのパットが入らなかったので仕方ないです」と、一日を振り返ったボミ。それでも、「きょうの目標はボギーフリーのラウンド。何回かピンチはあったけど、それができたからうれしいです」と、ゴルフの内容には満足な表情を浮かべた。

これで「資生堂 アネッサ レディスオープン」での5位タイを上回り、今季の最高順位も記録。これが伝えられると「本当? うれしいです!」と言って、素直な喜びを口にした。

それでも、「まだ自信がないので、その辺りはダメな点ですね」という本音も。「最後も体力が落ちてしまいました。自分の悪いクセも出て、イメージも急に悪くなってしまった」と、この結果でも長引く不振の影を振り払うことはできなかった。

来週は2015年に優勝している「ニトリレディス」が待っている。「(今週は)勝てなかったけど、私が考えていたよりも結果はよかった。自信を持って来週も頑張ります」。今の自分を信じられるよう、一歩ずつ復活ロードを歩いていく。(文・間宮輝憲)

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8/25(日) 18:05
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事