ここから本文です

<田川隼嗣>「監察医 朝顔」イケメンバイトのジュノンボーイ俳優 「24時間テレビ」ドラマでも話題

8/26(月) 7:20配信

まんたんウェブ

 女優の上野樹里さんが主演するフジテレビの“月9”ドラマ「監察医 朝顔」(月曜午後9時)で、主人公・万木朝顔(上野さん)が働く法医学教室のアルバイトの“熊ちゃん”こと、熊田祥太を演じている田川隼嗣さん(18)。爽やかなルックスと愛くるしい笑顔が魅力の田川さんに、SNSでは「爽やかイケメン」「カッコイイ!」「笑顔が可愛い」といった声が上がっている。2014年に「第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、今作が初の連ドラレギュラー出演となった“新星”の素顔に迫る。

【写真特集】田川隼嗣のルックスにうっとり… “熊ちゃん”可愛い!

 ◇「オオカミくん」で注目 「24時間テレビ」SPドラマ「絆のペダル」でも活躍

 田川さんは、2000年12月25日生まれ、長崎県出身。身長175センチ。特技はヌンチャク、趣味は料理と釣り。2017年に、インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」の恋愛リアリティー番組「真夏のオオカミくんには騙されない」で注目を集めた。同年、連続ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)第4話にゲスト出演し、テレビドラマデビュー。舞台「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」(2017年)、「いまを生きる」(2018年)、木ノ下歌舞伎「糸井版 摂州合邦辻」(2019年)にも出演した。

 田川さんは、8月24、25日に放送された日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」内で、自転車のロードレーサーとして活躍した宮澤崇史さんと母の絆を描いたスペシャルドラマ「絆のペダル」にも出演。相葉雅紀さん演じる宮澤崇史の高校時代の同級生で自転車競技部の南健太郎を演じた田川さんに、SNSでは「田川くんだ!」「頑張れ!」「相変わらず、可愛い~」「自転車こぐ姿カッコイイ!」といったコメントが並んでいる。

 ◇「監察医 朝顔」では“愛されキャラ”に

 「監察医 朝顔」が初の月9作品出演となった田川さんは、「友達に自慢したくなるくらいうれしかった」と喜び、「出演できるということだけでもうれしかったのですが、しっかり役名があり、セリフがある……。この場で演技させていただけること、そしてこの機会を作ってくれた方々に 感謝の気持ちを忘れず、一生懸命頑張ります!」と意気込んでいた。

1/2ページ

最終更新:8/26(月) 7:20
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事