ここから本文です

「ゼルダの伝説」マップ画面を表現した超大作アイロンビーズがすごい! 5万7344個のビーズで制作期間約半年

8/25(日) 14:31配信

ねとらぼ

 RPGゲーム「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」に登場するマップ画面を、アイロンビーズで表現した人がTwitterで話題を呼んでいます。総制作期間半年の超大作……!

【画像でよく見る:アイロンビーズのゼルダマップ】

 カラフルなビーズをアイロンの熱でつなぎ合わせる「アイロンビーズ」アートで注目を集めているのは、Twitterユーザーのナナキ(@nananazaki)さん。「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」の全体マップを5万7344個以上のビーズを使って表現しました。

 濃い緑と薄い緑で木々を、白とグレーと水色のグラデーションで雲を表現するなどゲーム内の世界観を緻密に再現。作品自体のクオリティーがすばらしいことはもちろんのこと、作品を収めた額縁と題名のプレートもハンドメイドするなど愛情がこもっています。

 またナナキさんによると、アイロンビーズを収めた額縁の台紙の裏にはトタン板が挟んであり、アイコンをくっつけられるというギミックも仕込まれているとのこと。この作品には「愛だ、愛しかない…!!しかもシャドーボックス風に段差をつけてますよね…立体物もあって、かっけーっす!!」「あの伝説の神ゲームのマップをここまで原作に忠実かつ再現できるだなんて!貴方が神か……」「またプレイしたくなって来た」というコメントのほか、9000件もの“いいね”が寄せられています。

 なお「裏世界も作ってほしい」という意見も寄せられていますが、ナナキさんは「絶対言う人いると思いました!笑 今の所は気が乗らないですねー」としばらくは制作しないことを明かしています。

 ナナキさんはこのほかにも「ゼルダ」シリーズや「がんばれゴエモン」「星のカービィ」などさまざまなキャラクターのアイロンビーズアートを制作中。興味のある人はナナキさんのTwitterを見てみるとよさそうです。

画像提供:ナナキ(@nananazaki)さん

ねとらぼ

最終更新:8/25(日) 14:31
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事