ここから本文です

37年も放置されていたベンツがピッカピカに! 海外のプロ掃除屋「AMMO NYC」が手がけたクルマの大掃除が爽快すぎる

8/25(日) 16:00配信

ねとらぼ

 カーケア用品を販売する「AMMO NYC」がYouTubeで公開したある動画が、海外で話題になっています。

【画像】新車のような輝きを取り戻した280SL

 その動画とは、37年間もガレージに眠っていた1969年式「メルセデス・ベンツ 280SL」を外に出し、新車のような輝きを取り戻させるというもの。ホコリをかぶった古い車が、みるみるうちにピカピカのクラシックカーになっていくさまは、動画を見ているだけでも気分爽快です。

 このクルマは、依頼人のデビッドさんの父親が1972年に購入。10年間は毎日乗られていましたが、その後はこのガレージで眠ることに。これだけの長期間に渡って放置されていたクルマですから、ガレージのシャッターを開けたときにはホコリ、カビ、クモの巣や動物の死がいまであるようなひどく汚れた状態。うーん……まずはガレージに入るために気合を入れるところから始める必要があるかもしれませんね。

 AMMO NYCの2人はまず、ガレージに眠っていたクルマをジャッキアップして台車に乗せて外に出すことに。37年ぶりに日を浴びた280SLを見ると、塗装は色あせ、シートも白いカビだらけ。これ本当に綺麗になるの……?

 不安がよぎる汚れっぷりですが、しかしそこはカーケアのプロ集団、さまざまな道具を使い分けて丁寧に再生していきます。曇ってしまった塗装の表面を磨き、ポリッシュ仕上げのバンパーを磨き上げ、内装も隅々まで汚れを取り除いてピカピカに。汚れがごっそり詰まったエンジンルームもスッキリ。

 この280SLがかつてのように駆けるにはまだレストアが必要でしょうが、美しくよみがえったかつての愛車と対面した83歳のオーナーの笑顔ときたら! 見ているこちらも嬉しくなってしまいます。

ねとらぼ

最終更新:8/25(日) 16:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事