ここから本文です

無免許飲酒・逃走のソン・スンウォン、懲役1年6か月も上告せず…実刑確定で兵役免除に

8/25(日) 21:59配信

WoW!Korea

無免許による飲酒運転で追突事故を起こし、現場から逃走した俳優ソン・スンウォン(28)が、最高裁判所に上告しないことが明らかになった。

 ソン・スンウォンは今月9日、ソウル中央地方裁判所で開かれた控訴審結審で、裁判所から宣告された懲役1年6か月に対し、上告しないことが確定した。

 ソン・スンウォンは昨年12月26日午前4時20分頃、ソウル市江南区狎鴎亭洞で、泥酔状態のまま父親の車を運転し、追突事故を起こした上に逃走した容疑で逮捕・起訴された。事故当時、ソン・スンウォンの血中アルコール濃度は0.206%で、免許取り消しとなるレベルだった。ソン・スンウォンはしかし、昨年8月3日に別の飲酒事故により11月18日付で既に免許が取り消された状態だった。ソン・スンウォンは事故直後、運転者は同乗していた俳優チョン・フィだったと嘘の供述をした上、飲酒測定を拒否していた。

 ソン・スンウォンは、道路交通法上飲酒運転及び無免許運転、特定犯罪加重処罰法上逃走致傷及び危険運転致傷罪、事故後の未措置などの容疑で起訴され、拘留状態のまま裁判に入った。検察はソン・スンウォンに懲役4年を求刑し、裁判所はソン・スンウォンに懲役1年6か月の実刑を言い渡した。ソン・スンウォンはその後、裁判所の判決を不服として控訴した。

 ソン・スンウォンの控訴審で弁護人は「1審の実刑判決からずっと拘留状態で反省している。懲役1年6か月であれば兵役は免除されるが、国防の義務を果たすため控訴した」と述べ、パニック障害を患っている点も考慮してほしいと求めたが、結果的に懲役1年6か月を言い渡された。

最終更新:8/25(日) 21:59
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事