ここから本文です

ミュージックK側「ホン・ジニョン、契約解除後に都度払いでの収益分配を提案」

8/25(日) 23:44配信

WoW!Korea

ミュージックKエンターテインメントが、所属歌手ホン・ジニョンから、契約解除後に都度払いでの収益分配を提案されたことを明らかにした。

 ミュージックKエンターテインメントは25日、メディアに対し「ホン・ジニョン側の法的代理人が当方の法的代理人に対し、契約解除後に都度払いでの収益分配を提案してきた」と明かした。

 また別のメディアは、「ホン・ジニョンは自身の法的代理人を通し、契約解除後に親族らと会社を立ち上げる予定であり、契約解除後はミュージックKから仕事を提供されれば都度払いで収益を分配すると伝えた」と報じていた。

 ホン・ジニョンは23日、自身のSNSに「スケジュールに1度も穴を開けることなく仕事に邁進してきたが、体調を崩してしまいスケジュールをこなすことが困難だった。それにも関わらず事務所はスケジュールを強行した」と述べ、ミュージックKに対し専属契約効力停止仮処分申請書を提出したと明かした。

 ミュージックKは「ホン・ジニョンのデビュー当時から今まで、ホン・ジニョンの意思を最大限尊重しながらマネージメントを行ってきた。ホン・ジニョンはこの5年間で100億ウォン(約10億円)以上に及ぶ報酬を受け取ってきた。広告主と裏契約をした事実は全くなく、これについても弁護士法人を通して誠心誠意説明した。こうした努力にもかかわらず、ホン・ジニョンは6月24日、専属契約を一方的に破棄するとの通知を送ってきた」と主張した。

最終更新:8/25(日) 23:44
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事