ここから本文です

張本勲氏 M20点灯の巨人・原監督は「理にかなってるから選手は付いてきますよ」

8/25(日) 9:28配信

デイリースポーツ

 野球解説者の張本勲氏(79)が25日、TBS系の生番組「サンデーモーニング」で、前日24日にマジック20が点灯した巨人の原辰徳監督(61)の采配を「理にかなってるから、選手は付いてきますよ」と称賛した。

【写真】M20点灯!サヨナラ2ランを放った石川を祝福する巨人ナイン

 巨人は前夜、同点の延長十一回裏、先頭の重信慎之介外野手(26)が左前打で出塁すると、すかさず二盗を決める。原監督はここで石川慎吾外野手(26)を代打に送り、石川が中越えに劇的なサヨナラ3ランを放った。

 「采配、ビックリしましたね。十一回の裏ですよ。ノーアウト二塁よ?普通、バントで送るでしょう。外野フライでも1点だから。あれ打たしちゃうんだから。ボール2の時はピッチャーの田口(麗斗)を代えちゃうからね。こういう誰もが考えていないことをね、やるから。しかも理にかなってるから、選手は付いてきますよ」と称賛した。

 司会の俳優・関口宏(76)に「原さんにはそういう勘があるんですかね?」と聞かれると、張本氏は「勘というか、したたかなところはありますね。ノーアウト一塁でね、盗塁させませんよ、普通。誰もがさせないことをさせるから。なぜかというと重信があれだけ足が速いから。だからなるほどなと思うんですね」と感心していた。

最終更新:8/25(日) 11:32
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事