ここから本文です

【巨人】原監督と菅野が24時間テレビに生出演 義手の野球少年と夢の共演

8/25(日) 11:24配信

スポーツ報知

 巨人の原辰徳監督(61)と菅野智之投手(29)が25日、日本テレビ系「24時間テレビ42 愛は地球を救う」に生出演した。チームを代表して原監督と選手会長の菅野が募金を贈った。

 プロ野球選手を夢見る義手の野球少年の挑戦に密着する企画が放送され、野球少年本人が生出演。東京・両国国技館で夢の共演が実現した。「SOHSUKE」と名前が入った巨人のユニホームに、原監督と菅野が目の前で直筆サインをかき、原監督が着せてあげると、少年は「ここまで着心地がいいとは思いませんでした」と感激した様子だった。

 原監督は「何年か早いかもしれないけどね、ジャイアンツのユニホームをね、もしかしたら現実になるかもしれないもんね」と言葉をかけ、菅野は「前向きで素晴らしい気持ちを持っているなと感じました」とコメントした。

最終更新:8/26(月) 11:48
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/20(金) 18:40

あなたにおすすめの記事