ここから本文です

【DeNA】ラミ監督 被安打2の今永を6回で交代させ勝利に「マネジメントしないと」

8/25(日) 20:00配信

スポーツ報知

◆巨人0―3DeNA(25日・東京ドーム)

 DeNAは今永が6回無失点と好投し自身最多の12勝目。9番の乙坂が3回先制適時打、7回に2点目を奪う適時三塁打、8回にはソトの32号ソロも出て勝利した。前夜、巨人にマジック点灯こそ許したが、これでカード2勝1敗。2位に再浮上し、巨人とは6試合を残し6ゲーム差だ。

 ラミレス監督は「今永はベリーグッド。ファイティングスピリットも出ていて気持ちが伝わってきた」と絶賛。6回、被安打2で交代したことについては「前回も140球投げていた。今回も6回で115球。今後、シーズン最後までローテに残ってもらうためにマネジメントしないといけない」と先を見据えていた。

 また、9番で起用した乙坂が2安打2打点と活躍し「他の外野手に比べ得点圏打率(試合前まで3割7分5厘)がいい。だから上位より9番がいいと思った」と、説明。8番に投手を入れ犠打で進め、先制点を奪った3回はまさに理想的だった。

最終更新:8/25(日) 20:15
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事