ここから本文です

稲垣、草ナギ、香取「パラリンピックが楽しみになりました」車いすテニスを体験

8/26(月) 6:06配信

スポーツ報知

 国際パラリンピック委員会の特別親善大使を務める元SMAPの稲垣吾郎(45)、草ナギ剛(45)、香取慎吾(42)が25日、東京・代々木公園で行われた東京2020パラリンピック1年前イベントで車いすテニスを体験した。

 3人は不慣れな車いすに乗りながらもボールを確実に打ち返して持ち前の運動神経を発揮。中学時代にテニス経験のある稲垣は「車いすのコントロールが難しいけど、楽しかった」と満足げ。草ナギは「来年のパラリンピックが楽しみになりました」と声を弾ませた。

 16年リオデジャネイロ大会銅メダリストの国枝慎吾と対戦経験のある香取は「明らかに僕が一番うまかった」と主張。稲垣と草ナギは「そうかな? 重量があるから安定感があるんだよ」と香取のポッチャリ体形をイジって笑わせた。

最終更新:8/26(月) 8:57
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事