ここから本文です

HiHi Jets作間龍斗、ロケで“野郎組”メンバーと自然満喫「最高でした!」

8/25(日) 5:00配信

オリコン

 ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsの作間龍斗が、8月31日放送のBS日テレの連続ドラマ『恋の病と野郎組』(毎週土曜 後11:30)第7話で主人公を演じることが、わかった。キャンプ場でのロケを振り返り、「撮影の合間に、(高橋)優斗(HiHi Jets)と正門良規君(Aぇ! group)と川辺に遊びに行ったのですが、飲めるんじゃないかと思うくらい水がきれいで冷たくて、最高でした!」と楽しげに思い出を語った。

■HiHi Jetsのテレビ出演歴

 同ドラマは共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が、「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディー。第7話では主人公となる七瀬誠(作間)が以前に付き合っていたという元カノから手紙を預かったことをきっかけに、野郎組に他校の女子生徒との合コンのチャンスが訪れるというストーリー。

 七瀬は、キンセンカ学園に通う元カノの葵(小川未祐】から担任・花岡(濵田崇裕)への手紙を預かる。元カノの存在に衝撃をうける野郎組達の一方で、手紙の内容が気になって仕方がない七瀬は、花岡が実はモテる男であることに気づく。そんな中、野郎組からの選抜5人が、葵の友達と一緒に合コンでピクニックに行けることに。このピンチでチャンスな事態に一条(高橋)は、作戦があると言い出すが…。

 自身が演じる七瀬について作間は「クールで無口。高校生ですが、ちょっと大人びた雰囲気を持っているところが魅力かなと思います」と分析。個人的には野郎組だったら、優斗が演じる一条がモテると思います。一条はなんでも全身で楽しんでいる感じがあるので、一緒にいたら凄く楽しいんじゃないかな」と想像を膨らませる。

 撮影では「キャンプ場のロケ地に向かうバスの中で寝てしまい、トンネルの中で目覚めたら、空気がおいしいことに気づいたんです。トンネルを抜けたら、きれいな川が流れていて、森には霧がかかっていて、自然豊かで幻想的な風景を前に『ここはどこだ?』と思っていました」と感激したそう。「僕の提案から今では恒例となった、撮影前の朝のラジオ体操ですが、森の中で朝日を浴びながらラジオ体操をしたのは格別でした」と普段とは違う場所での体験を満喫していた。

最終更新:8/26(月) 17:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事