ここから本文です

わんちゃんも猫ちゃんも右目をふさいで一緒に“香港頑張れ!” 「#eye4HK」が可愛すぎる

8/25(日) 11:16配信

ハフポスト日本版

「#eye4HK」というハッシュタグに可愛らしい写真が溢れている。

犯罪容疑者の身柄を中国本土にも送れるようにする「逃亡犯条例」改正案に反対する大規模なデモが続く香港で、参加者の連帯の気持ちを示すもの。インスタグラムやTwitterなどで広がりを見せている。

【画像集】わんちゃんも猫ちゃんも右目をふさいだ「#eye4HK」

警官隊に右目を撃たれたとするデモ参加者の女性に気持ちを馳せるため、通常は自身の右目を手で隠した写真を投稿するのだが、中には犬や猫も登場し、右目を隠す姿が愛らしい。

警察に抗議も...可愛すぎる写真たち

インスタグラムユーザー「nessathecavalier」さんは「香港の味方です!良い週末を!」とコメントを添えて愛犬の写真を投稿。ふわふわの右足で、つぶらな瞳を覆う姿に2万3000を超える「いいね!」が寄せられた。

普段から愛猫の写真を載せている「intensivefelinestudies」さんも、ハッシュタグに投稿。飼い主が親指で優しく猫の右目を隠している。

「Jaxon Beaumont」さんは、愛犬の目をハンカチで覆うことで連帯の気持ちを示した。「香港の自由をサポートする気持ちが広がってほしい」などとコメントしている。

右目を撃たれたとされる女性に関しては、失明したという情報もある。デモ参加者は右目にガーゼをあてて行進するなどし、催涙ガスを使用するなどした警察のデモ鎮圧に対し抗議している。

高橋史弥(Fumiya Takahashi)

最終更新:8/25(日) 11:16
ハフポスト日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事