ここから本文です

第5代マカオ行政長官に賀一誠氏…任期は2019年12月20日から5年間

8/25(日) 17:41配信

マカオ新聞

 8月25日午前、マカオ・コタイ地区のマカオドームで第5回マカオ特別行政区行政長官選挙が行われ、即日開票の結果、唯一の候補者で元マカオ立法会主席の賀一誠(ホー・ヤッシン)氏(62)が投票権を持つ400人の選挙委員が各人1票ずつ投じた400票のうち98%にあたる392票の有効票を獲得し、第5代行政長官に選出された。

 行政長官選挙管理委員会の発表によれば、400票のうち白票が6、無効票が1あったとのこと。

 今後、賀一誠氏はマカオの行政手続きや中国中央政府による任命を経て、今年(2019年)12月20日に第5代マカオ特別行政区行政長官に就任する運びとなる。

 マカオ行政長官は中華人民共和国マカオ特別行政区の首長にあたり、任期は5年間で、連任は2期まで。現任の崔世安(フェルナンド・チュイ)行政長官(62)は2期目にあたり、今年12月19日をもって任期満了となる。

最終更新:8/25(日) 17:41
マカオ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事