ここから本文です

主婦のイマドキ「内職事情」 空き時間にパソコン作業 広い作業場でまつげエクステ検品も

8/25(日) 9:02配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 請け負った仕事を家でする「内職」。実は今、内職のイメージが一昔前に比べて大きく変化していました。多くの主婦が注目する「内職」とは?

 街の人に聞く内職のイメージは…

「授業中に宿題やるとか」(20代女性)
「メルカリとかで、ハンドメイドを売ったりするのも、家での仕事になるんじゃないかな」(30代女性)
「ホソボソとやる感じ」(40代男性)
「コツコツと頑張る感じ」(30代女性)
「近所でやっている人がいるけれど、部屋が散らかるし、ずっとやらないといけない」(40代女性)
「お花を作る、造花。お部屋の中に段ボールが山積みになってしまって、収入は安いかなっていうイメージがあります」(40代女性)

「内職」というと、部屋が内職の荷物でいっぱいになるってイメージがあるようです。

 愛知県尾張旭市で子ども2人を育てる、主婦の角谷ちあきさん。
 子どもの相手をしながら、アンケートのデータ入力をしているパソコン作業が、実は内職です。

「おもちゃは特に夏休みで一日中散らかっていても、机の上だけのスペースで仕事ができるのでそれもありがたいなって思います」(角谷ちあきさん)

 何かを作る内職だと商品を部屋に置くため子どもが壊すといけないと思っていた角谷さん。そこで、子どもと一緒のスペースでできるパソコンを使った内職を選んだそうです。

 気になるその収入は…

「1日3~4時間働くと、月1万円以上は頂けるんじゃないかなと思っています」(角谷ちあきさん)

 初めてもらったお金で買ったのは、娘のバースデーケーキでした。

「娘も喜んでくれたし、自分で稼いだお金で何かしてあげられたというのがすごくうれしかったです」(角谷ちあきさん)

 角谷さんが登録している会社は、愛知県春日井市にある「内職市場」。

 会社の外観は倉庫のようですが、2階をのぞいてみるとみなさん手作業で何かをしていました。

「これはグラスを検品して、キズがついていないかを検品して、それを包装する作業です。内職ですから自分のペースでやれて」(作業者)

 ここに来ている人の多くは、自宅ではなく、この会社で内職をしています。

 内職はしたいけど、車がないことで自分で家に荷物を運ぶことができない人たちのために作られたシステムでした。

「2人で生活しているんですけど、時間的に自由だし」(作業者)

 作業は、グラスの包装以外にも封筒に書類を一枚ずつ入れるものや、まつげエクステの長さや幅を測る検品まで多岐にわたっています。

1/2ページ

最終更新:8/25(日) 9:02
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事