ここから本文です

ヒト型ロボット乗せたロシア宇宙船、ISSとのドッキングに失敗

8/25(日) 9:10配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【8月25日 AFP】等身大のヒト型ロボット「ヒョードル(Fedor)」を乗せたロシアの宇宙船「ソユーズ(Soyuz)」が24日、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに失敗した。同国の通信社が報じた。

 報道によると、グリニッジ標準時(GMT)午前5時半(日本時間同日午後2時半)に予定されていたソユーズとISSとの最初のドッキングが失敗した後、繰り返し操作が試みられたという。

 ヒョードルはISSで10日間にわたり船内で、宇宙飛行士らの補助作業を習得する予定だった。

「最終実験実証物体研究(Final Experimental Demonstration Object Research)」の略称であるヒョードルを乗せたソユーズは22日、カザフスタンにある、ロシアのバイコヌール宇宙基地(Baikonur cosmodrome)から打ち上げられ、9月7日まで滞在予定となっていた。

 ロシアにとってヒョードルは、同国が宇宙へ初めて送り出したヒト型ロボットだという。

 映像は、NASA TVが撮影したソユーズ。24日に撮影、提供。(c)AFPBB News

最終更新:8/31(土) 18:15
AFPBB News

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事