ここから本文です

朝ドラ登場?十勝の「あんバタサン」人気

8/25(日) 6:32配信

北海道新聞

放送後に注文殺到、品切れ続く

 【音更】菓子製造販売の柳月(十勝管内音更町)の粒あんとバターを使った菓子「あんバタサン」が、NHK連続テレビ小説「なつぞら」に登場した菓子に似ていると注目を集め、柳月の各店舗で品切れ状態が続いている。

 ドラマ中に登場した菓子は「おバタ餡(あん)サンド」。俳優の山田裕貴さんが演じる小畑雪次郎が開発した新商品という設定で8、9の両日の放送回に登場した。

 放送後、柳月には問い合わせが相次ぎ、全国からインターネット注文が殺到した。柳月はお盆に生産量を通常の2~3倍に増やしたが、それでも「製造が追い付かない」(企画開発室)という。

 帯広市の大通本店でも開店5分で約100個、音更町の店舗でも1時間で約500個が完売した日もある。旅行で訪れていた横浜市のパート岡田加江子さん(41)は「売り切れて残念。ドラマで見たのはおいしそうなので、食べたかった」と苦笑した。

最終更新:8/25(日) 6:32
北海道新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事