ここから本文です

【動画解説】秋花粉や風邪に注意 今週は秋の兆し

8/25(日) 14:41配信

ウェザーマップ

 ここの所、朝は過ごしやすい気温になってきたところが多くなっています。寒暖差などで風邪をひきやすくなりますが、秋花粉が飛ぶ季節にもなるため、秋の花粉症にも注意が必要です。

 秋花粉の代表的なものは、イネ科の花粉やブタクサ、ヨモギやカナムグラなどがあり、いずれも8月下旬頃から飛散がはじまります。

 特に関東が飛散量が多い地域なのですが、先週の東京都千代田区では、ほとんど飛んでいませんでした。
 ところが同じ都内でも杉並区や町田市ではイネ科の花粉がすでに飛んでいて、これからは各地で飛散する種類や量が増える時季に入ってきます。

 また、今週前半は朝の気温が低めで、仙台や新潟、東京、名古屋、福岡では22℃前後になる日があり、涼しく感じられる所が多くなりそうです。
 体を冷やしてしまったり、昼との寒暖差で体調を崩しやすくなりますので、体調管理には一層お気をつけ下さい。
(気象予報士・長谷部愛)

最終更新:8/25(日) 14:41
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事