ここから本文です

フライパンで炙るだけ!ダイエットにもオススメ“長天”ってナニ?

8/25(日) 17:02配信

テレ東プラス

今回は、北海道大空町で昼めし旅。北海道の北東部に位置する大空町は、人口およそ7000人、面積は東京23区の半分ほどの広さです。名物は夏の風物詩、ヒマワリ。夏場には全国から40万人以上の観光客が訪れる人気スポットなんです。そんなヒマワリの町・大空町でご飯調査するのは、タレントの照英さんです。

北海道産のそばとご当地食材「長天」

町をご飯調査していた照英さん。

そばやトマトやキュウリなど、13種類の野菜を趣味で育てている大山英一さんと、妻の美智子さんに出会いました。

さすが北海道、趣味の畑なのに規模が大きく、照英さんもびっくり! 英一さんは10年ほど前、定年をきっかけに150坪の土地を借りて始めたそう。

シソジュースを作っているという英一さん。「飲んでいく?」という誘いに照英さんは「シソジュース大好きなんですよ」と大喜び。

英一さんはいつも、2リットルのペットボトル30本分くらいを作るそう。

シソジュースは「いい香りがする。おいしい、甘みもほど良い!」と照英さん。ヨーグルトや焼酎にちょっと入れてもおいしいそう。

そんなシソジュースをいただいたところで、例のお願いを……。

「あなたのご飯、見せてくださ~い」

恥ずかしがっていた美智子さんですが、照英さんが頼み込んでなんとか交渉成立!

こちらが大山さん家のお昼ご飯。

英一さんが育てたキュウリは塩麹と昆布で和え、甘めの味付けに。

こちらは長天(ながてん)。網走で水揚げされるスケソウダラのすり身を揚げたもので、このあたりでは定番のメニューです。フライパンで軽くあぶって、ネギを添えていただきます。

メインのそばは、コシと風味が強い十勝産です。美智子さん、照英さんの分も作ってくれました。

キュウリの塩麹漬けも、「味に深みがある、暑い季節に最高!」と、照英さん大絶賛です。

冷蔵庫から英一さんが取り出したのは、白花豆。白花豆とは、白いインゲンマメのこと。和菓子の原料にもよく使用され、お隣の北見市が生産量日本一なんです。

こちらは「ピーナッツバターみたいに甘い」と照英さん。食後のデザートにちょうどよさそうですね。

子どもも独立し、夫婦でのんびり暮らしているという大山さん夫妻。これからもおふたり仲良く暮らしてくださいね!

1/2ページ

最終更新:8/25(日) 17:02
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事