ここから本文です

侍ジャパンU-18代表合宿4日目は実戦練習中心 奥川、山瀬の星稜バッテリーも合流

8/25(日) 18:20配信

高校野球ドットコム

 侍ジャパンU-18代表の合宿4日目は、都内グラウンドで練習を行った。この日から星稜バッテリーの奥川 恭伸、山瀬 慎之助が合流した。

【写真】笑顔で談笑する奥川恭伸と佐々木朗希

 実戦形式の練習がメイン。ゲームノックでは以下のようなポジションで練習を行った。
捕手 山瀬 慎之助 水上 桂
一塁 石川 昂弥
二塁 坂下 翔馬
三塁 韮沢 雄也
遊撃 熊田 任洋
レフト 遠藤 成 鵜沼 魁斗
センター 森 敬斗 浅田 将汰
ライト 武岡 龍世 横山 陽樹
 この練習では走者をつけながら、連携を確認。捕手2人と遊撃・熊田、外野手の鵜沼、横山以外の本来のポジションではないものの、それでもあまりミスはなく、難なく守った。またセンター・森、ライト・武岡はバックホーム時で素晴らしい返球を見せ、外野手としての適性の高さを示した。

 ゲームノックの後ではシート打撃。この日は前日、目立ったサインミスの反省を踏まえ、バント、スクイズなど細かなプレーの確認を行った。そしてフリー打撃ではそれぞれの選手が自身の打撃フォームを確認しながら、力強い打球を飛ばしていた。

 そして26日の大学代表との壮行試合を迎える。石川は「楽しみです」と笑顔で語れば、佐々木は「ああいう強いチームに勝てないと世界で勝てないので、チーム一丸となって勝ちにいきたい」と意気込んだ。

取材=河嶋 宗一

最終更新:8/25(日) 18:20
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事